学校法人監査の経験が豊富な監査法人です。
ブログ

ブログ

2021.2.1日経新聞 新興人図鑑「違和感 放置しない」

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   小中学生向けに起業家教育を行う仁礼彩香さんについて取り上げている。 中学2年で起業したという経歴を持っている。 良く …

2021.1.6日経新聞「今年の大学・教育展望」コロナ下対面拡大が焦点

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   コロナ禍での大学の授業を対面にするか遠隔授業にするかで割れている。 文科省は遠隔授業に便宜を図りつつも、対面での実施 …

2020.12.3日経新聞社説「利用者目線の大学の再編を」

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません 少子化に加え、2020年はコロナ禍に見舞われた。 留学生が(恐らく)激減し、どの大学も経営の厳しさが増したはずである。 だからとい …

2020.11.24日経新聞記事「科学研究の危機 どう克服 若手に挑戦の自由を」 科学技術振興機構理事長 浜口道成氏より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   日本の若手研究者に、自由な研究に挑戦できる環境が無いとの指摘である。   以前テレビで見た大学院生は、研究 …

2020.10.26日経新聞記事「高校普通科の改革 強みや進路探求支援を」 法政大学教授 児美川孝一郎氏より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   中央教育審議会の分科会が高校普通科の改革案をまとめ(中間まとめ)、審議会がこれを了承したという話。 前回は小学校の教 …

2020.10.21日経新聞記事「働き方改革授業準備に力」編集委員中丸亮夫氏より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   小学校の教員の働き方改革について書かれている。 文科省の中央教育委員会が2019年1月に出した答申に、長時間労働の是 …

2020.10.5日経新聞記事「大学「選択と集中」奏功せず」執筆者不明より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   日本は少ない研究予算をやり繰りして効果を出すために、政策的に選択と集中を進めてきたが、東大、京大が9月の世界の大学ラ …

2020.09.30日経新聞記事「SDGs「自分の事」と意識」執筆者不明より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   国連がSDGsを掲げ、全国の大学でこれを推進する動きが広がっているそうである。 SDGsとは「持続可能な開発目標」と …

2020.09.07日経新聞記事「授業を世界同時配信」 国際教養大学学長 鈴木典比古氏より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   コロナが蔓延し、大学の授業風景は一変した。 私の子供も大学生だが、今年1年間はキャンパスに行くことは無くなった。もっ …

2020.08.31日経新聞記事「コロナ下の子供の心 ストレス表出手助けを」国立成育医療研究センター研究員 半谷まゆみ氏より

注:以下の内容は個人的な感想であり、所属する組織の見解や法令等に基づくものではありません   コロナ下での子供(7歳~17歳)の心理状態をアンケートにより調査した結果が書かれている。 結果の全てがコロナの影響と …

1 2 3 »
PAGETOP

Copyright © 秋葉原監査法人 All Rights Reserved.