大学入学共通テストに第2日程を設ける方針が示されたらしく、そのことについての投稿であった。

読んでみると、なんとも困ったことになっている。

コロナの影響で学校の授業が予定を大幅に遅れている。そこで受験生に不公平が無いように共通テストの日程に第2日程を設けようというもののようだ。

これに対して、2つの点から反対を主張されている。1つは受験会場の確保ができるのか、却って不利な状況となることへの懸念があるというもの、もう1つは前後する試験の難易度を揃えることが困難であるというものである。

深い議論は専門家の領域で私にはわからないが、個人的な感想を言えば、学校の授業の進捗によって受験生の勉強がどれほど影響を受けるだろうかと思う。受験対策は予備校などを利用しており学校の授業よりも先に進んでいるだろうし、学校の授業だけで受験できる子はもともと成績が優秀だから自宅で勉強を進めてしまうだろう。そもそも受験生の生活環境は千差万別で、家庭の所得水準だけを見ても不公平はある。試験本番にコロナに感染して受験できなくても、あとで特別に受験させてはくれない。完全に公平な受験などない。そういう面に限って言えば、受験生に対する親心から出たものであろうが、却って問題になりかねない施策が必要なのだろうか。